白髪染めでハゲることってあるの?

男性の場合、白髪染めを使うと薄毛になるのでは?

なんて心配をしている方も決して少なくないようです…。

男性にとって白髪は確かにイヤものであるけれど、

白髪よりももっとイヤなのは薄毛ですよね、やっぱり。

ところで、白髪染めを使うと本当に薄毛になるのか?という問題ですが、

その答えは…、半分本当で、半分ウソ、という感じでしょう。

先ず、そもそもの話、薄毛の主たる原因である「AGA」は、

男性ホルモンが原因で生じる薄毛ですから、

この場合、白髪染めを使おうが使うまいが殆ど関係ありません。

AGAの人は、白髪染めを使ってなくても薄毛になります。

そういった意味では、白髪染めで薄毛になる事は無いのです。

でも…、白髪染めを使いすぎると?それはそれで問題が起きます。

というのも、白髪染めで最もメジャーなヘアカラータイプの白髪染めは、

少なからず髪と頭皮に負担をかけています。

説明書通りの使用であれば大きな心配はないのですが、

繰り返し繰り返し何度も白髪染めを使用していると、

それだけ髪と頭皮に負担をかけることになり、

それが原因で抜毛が増える可能性もなくはありません。

もし、ご自身で頭皮に何らかの問題を感じているのであれば、

白髪染めを使うことでその症状が悪化してしまい、

その結果として抜毛が増えてしまうことは十分にあり得るでしょう。

まぁ、極端に髪と頭皮に負担をかけなければ、そう心配する必要もないんですけどね。

どうしても薄毛への影響が気になるという方は、

ヘアカラータイプではなく、髪にやさしいトリートメントタイプを選ぶとよいでしょう。